港区議会議員が終わりました。皆さんに心から感謝です

港区議会議員選挙が終わりました。

長いようであっという間だった1週間でした。

レポートを受け取ってくださった方、声を掛けてくださった方、そして今回の選挙を支えてくれた榎本あゆみサポーターの皆さん、

本当にありがとうございました。

前回同様、団体などの支援がない中での選挙だったこともあり、
榎本あゆみ事務所のサポーターには、ウグイス嬢などスタッフを1人も雇うことなく全員が友人やお世話になった方、
ママ友など大好きな皆で作り上げました。

そして、政治家やウグイス嬢などのプロではない皆に応援演説を20名以上もの方にしていただきました!

本当に感謝しています。

 


そして今回は1日12時間~15時間ほど外に立っていました。

体力的にも精神的にも疲れないと言えばうそになりますが、
それでも本当にたくさんの方が「応援してます!」などの言葉をかけてくださり、また頑張ろう!と思えた選挙でした。

 


これまでの1期4年間、起業家目線・経営者目線で区政と厳しくチェックしてきました。

そして任期中に出産し、今は子育てをしている当事者として次の2期目は、
港区をどこよりも子育てしやすい区にするために、誰よりも汗をかけながら仕事をします。


選挙期間中にお話をしたお母さんから「ベビーカーを押して歩いているだけで嫌な顔をされる、それに蹴られたこともある」

という経験を伺いました。

まだまだ子育てがしやすい社会にはなっていないことを痛感しています。

誰もが子育てしやすい社会だと感じることができるよう尽力します。

 


そのためにも、団体も何もない私は、区民の皆さんの1票1票の積み重ねしかない榎本あゆみにどうか1票をお願いします。

2期目の選挙は一番厳しい選挙と言われています。
ぜひ周りのお友達にもお声かけてください。

なんとか榎本あゆみにもう1期仕事をさせてください。

起業家目線でそして子育ての当事者として港区のために働きます!

どうかよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です