子連れで会議に出席

久しぶりに子連れで政党の会議に(国民民主党の都連会議)出席しました。

子連れでも快く迎え入れてくれて感謝です。
ありがとうございます!!
子育てに理解のある組織だとこちらも動きやすいですね。
それと同時に、子どもを連れて行く側のマナーも大切。
私も事前に
「子どもが騒いで進行の妨げになるようなことがあれば、即刻退室します」
と伝えていました。いくら子連れがOKだと言っても、
そのことで他の人たちに迷惑になることが当たり前だ、という考えではいけないと思います。
子どもを連れて行く側も、受け入れる側も、お互いへの思いやりが必要ですね。

これまでも何度も子連れで会議に出席してきましたが以前だったら、
泣きながら「出るー」
と言って部屋から脱走して大変でした。なので、今回も最初の10分くらいで退室かしら・・・と覚悟をしていたら、なんと
今回は、びっくりするくらいお利口さんでした!
今は静かにしている場なんだな、ということを子どもながらに察していたような気がします。
大変親孝行な子で、今回は最後まで出席することができました。

いつの間にかお兄さんになっているんだな、と感激しました!

とはいえ、本当のところはひたすら紙パックのお茶を飲んでいたことが秘訣かな。
食べ物・飲み物に勝る子どものご機嫌取りグッツはありません。苦笑そして今回の会議では、
先日の港区の区長選挙の報告や、これから始まる東京都知事選挙のことなど話し合われました。

国民民主党としては都知事選挙は自主投票となります。
誰を指示するのか、これまでの実績や公約など様々な角度から検証したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です