コロナワクチンの最新状況

65歳以上の高齢者向け新型コロナウイルスワクチン接種について現状をご報告します。
状況が日々変化するので、最新情報は適宜お問い合わせください。

«ワクチン概要»


現段階ではファイザー製ワクチン
-75℃でディープフリーザーでの保管が必要

«接種会場»


下記会場を確保するため準備を進めています。

期間:4/1〜6/30
対象:65歳以上高齢者
  港区の65歳以上は4万4187人
  1人数につき2回接種なので8万8374回接種

芝浦港南:みなとパーク芝浦1階
芝:生涯学習センター1階
麻布:西麻布いきいきプラザ4階
赤坂:赤坂区民センター4階
高輪:高輪区民センター1階

※上記の5会場全てで4/1から一斉にスタートするわけではないのでご注意ください!!
 (初めは1箇所からスタートになる可能性も現段階ではありえます)
※住所とは違う支所の会場でも接種可能になる予定です

≪コールセンター≫


・ワクチン接種予約の受付
・港区でのワクチン接種に関する問い合わせの対応

2021年3月上旬から開設予定のため準備中

≪接種券等の個別通知書準備≫

ワクチン接種の案内通知、接種に必要な接種券が個別に発送される

発送を予定している時期
・高齢者:2021年3月中旬以降
・その他区民:2021年4月以降

≪接種予約システム構築≫

パソコンやスマートフォンでワクチン接種の予約をするシステム
2021年3月下旬に開設予定

«フロー»

1,接種券を区から受け取る
2,時間・場所を予約する
3,予約した日時・場所に行く

«その他»

○医療従事者への接種の主体は都道府県(東京都)
○医師・看護師など医療従事者の確保が課題
○1バイアル当たり6接種分となるので1日に6の倍数分の接種ができないと残りは破棄となってしまう
○バイアルに針を刺した後、有効期限は6時間しかない
○1日1500人接種するキャパを想定

«主なQ&A»

Q:なぜ病院を会場としないのか?
A:通常診療やコロナ患者の診療をしている病院も多く、導線をどう分けるのか
難しいと回答されている病院が多い

今後7月以降の一般区民枠のときには病院での接種などができるようになる可能性はある
Q:接種回数は?
A:9週間で2回接種できるようにする

Q:コロナワクチン接種にお金はかかる?
A:費用は国が負担する

榎本あゆみの見解


・港区の65歳以上の高齢者は実際に何割程度の方が接種するのでしょうか?未知数です
・今後摂取が開始される一般区民向けの際には接種場所が病院やクリニックになるといいと思います。
・副反応が出たときは都道府県が責任を持つことになっていますが、区との連携が不安

ご質問・ご要望があれば、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です