新しくできる一の橋公園の駐輪場のオープンが遅延します

出産予定日まであと10日

いよいよお腹も重たくなり、コートの前ボタンも閉まらなくなっています。

上の子のときは破水から始まったので、今回もドキドキしながら日々を過ごしています。

未だに胃に物が入ると気持ち悪いけど、この気持ち悪さもあと10日!となんとか乗り越えています。

そんな予定日まであと10日の中での委員会でした😆
発言の際に立ったり座ったりする度に、よっこらしょと言いながら、一の橋公園の駐輪場のオープン遅延についてや、港区内のマンション適正化推薦計画についてなど審議してきました!

新しくできる港区立一の橋公園

以前もご紹介しました麻布十番駅すぐにできる港区立一の橋公園ですが、

公園内にチャイルドシート付きでも400台を収容できる駐輪場が作られます。

場所は一の橋の交差点の首都高速の下になります。

ところが、駐輪場の工事をしている中で、

がれき混じりの土砂が掘った土の中から出てきてしまい

がれき撤去などに時間がかかってしまい

駐輪場のオープン時期がずれ込んでしまうことになりました。

元々の駐輪場のオープン計画

2023年4月

変更後のスケジュール

2023年7月

この図にあるように、青色の点線で囲まれている部分が

7月オープンとなる箇所です。

公園自体は4月からオープンしますが

7月までは工事が続きますので

子どもを遊ばせるときには注意をしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です