出産予定日が過ぎました

40週0日を超過

すでに出産予定日を過ぎたけどまだ産まれてこないベビー


ちょうど出産予定日の40週0日に最後の妊婦健診に行ってきました。
NST(ノンストレステスト)で、お腹の張りがすごいということだったので
もしかして、もう入院!?なんて思っていたら
張ってるけど、子宮口はまだまだ開いてないね〜と
でも羊水がたっぷりあるわけではないからこのまま陣痛が来なければ
誘発剤を使って出産しましょう、ということになりました。

完全にゴールが(スタートとも言う)決まったことで気が楽になりました!

貧血で気を失う

最後の妊婦健診から数日、
上の子は破水から始まったからドキドキしつつ、妊娠中が辛すぎて早く産まれてほしい

と思っていたらまた恐らく貧血が原因の動悸、息切れ、吐き気、ブラックアウトに😭
つい先日も意識がなくなり気がついたら倒れていたということが起きており
今週2回目で、本当にどうにかなってしまうんじゃないかと思った😰
どんな姿勢でも息が苦しいし、怖かった・・・

陣痛の痛さも、出産後の痛みも怖いけど今はそれより妊娠から開放されたい思いの方が勝る!

命がけで妊娠、出産してきたママたち全員を表彰したい!!

もういつ出てきてもいいですよー

待ってますよー😲

つわりの研究がしたい

妊娠中に、妊婦さんや、出産したママたちといろいろ話していた中で
多くの人と話題になったのは
「2022年なのでつわりは謎に包まれすぎている」ということ

産婦人科の先生につわりが辛いと助けを求めても
点滴をしてもらうくらいで、その他は
「そのうち良くなるから頑張って!」
というエビデンスも何もない精神論ばかり

もうちょっと科学的につわりが解明できないものか
妊婦さんを対象としなくてはいけないことや
ダイレクトに体調につながることなどから研究が難しいのかもしれないけど

つわりがなければもう1人産んでも良いと思っているけど
あの辛さをもう1回経験しなくてはいけないと考えるともうこれ以上妊娠したいとは思えない
という意見もけっこう聞きました。

私もまさにその1人

つわりがなければ、(自分の年齢などは一旦おいておいて)子どもは何人いてもかわいいと思うけど
このつわりをもう一度10ヶ月経験しなくてはいけないとなると
もうとんでもない!!!と思っています。

人類が誕生してからずっと女性たちはつわりに苦しんできたのに
妊娠は病気じゃないから、という精神論だけでここまできている気がします。

もっとつわりの研究が進んでほしいと思うし、
そういうことにも関わっていければいいなと思っています。

とにかく、つわりと戦いながら無事出産された世の中のママたちに
尊敬しかありません!!
本当に素晴らしいし、国を上げて労ってほしい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です