予算委員会:歳入

今日は予算委員会で歳入・総務費の質問をダブルでしてきました!

書きたいことは山ほどありますが、まずは歳入で私が質問した内容のダイジェストを!

0229歳入

【歳入の質問①】

税金を払うことは国民の義務だけれどもせっかくなら気持ちよく支払ってほしい。
住民税が多いことで港区は自主性の高い事業をやれている。
しかし税金の使い道がわからないと思っている納税者が多い。
区では「すでに取り組んでいます」と言うけれども、実際は数値とグラフと堅い言葉が並び
なかなか区民の方には伝わっていない。
なので、よりわかりやすく税金の使い道を伝える努力をすべき!!!

・一般会計予算は62億円増の1203億円
・特別会計を含めた全体予算額は1690億円
・一般会計のうち一般財源が73.2%(特別区は63.1%)
 →港区はかなり高い!
・一般財源のうち特別区民税は57.7%(特別区は28.4%)
 →2倍程度違う!
・特別区民税は635億円
・課税標準額が1000万円を超える人が14.5%もいる
・この14.5%の人たちが所得割額全体の66%を占めている
 →14.5%の人で66%の税収となっている
・特別区民税が多いことで港区の自主性が高く自主事業を多く行えている
・しかし実際に自分の税金が何に使われているかわからないという声をよく聞く
・そこで税金の使い道を数字とグラフだけなどではなくより区民の方にわかりやすい形で発信していくべき

【答弁】
・今も財政サポートなど作ってはいるがよりわかりやすく伝える努力をする

【歳入の質問②】

歳入の中でには区内施設の利用料がある。
莫大なお金をかけて建設された施設の中には使用率が低いものもある。
さらに使用率を高め、結果的に使用料も上げる努力をすべき!!

・区内施設の利用率はあまり数値として認識されていない
・そこで今回いろんな施設について調べた
・いきいきプラザでは赤坂:73.6%、港南:38.6%とかなりのばらつき
・生涯学習センターも新橋:80%、青山:48%
・利用率にともない使用料も1000万~220万と差がある
・265億かけて建てた支所の中にあるリーブラは55%
・70%超える部屋もあれば20%の調理室もある
・リーブラの指定管理料は1億500万/年
・リーブラの施設使用料は880万/年
・さらに利用率を上げる施策をすべき

【答弁】
多くの区民に使ってもらえるよう工夫していく

【要望】
都区財政調整制度の東京都への申し入れを引き続きしてほしい。昼間人口、地価など考慮されていない変数が多すぎる。

全体的に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です