教育長の退任

教育長の退任
私の短い議員活動の中ではあったものの、教育に関して意見交換させていただいていた小池教育長が退任されます。本日付け。

明日からは新教育長の体制となるわけですが、実は法律改正されこれからの教育長は少し役割と権限が変わります。

2015年4月1日に地方教育行政の組織及び運営に関する法律の改正により、教育長を教育委員長と一本化したうえで教育委員会を統括させることとして、教育長の任免を地方自治体の議会の同意を経たうえで首長が行うこととなりました。また、任期が3年(教育委員は4年)に変更。

c360_2016-10-11-18-53-14-266
これまで港区の子どもたちのために尽力していただきありがとうございました。

お疲れ様でございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です