本芝公園のトンネルで自転車と歩行者の不便解消に向けて現場検証

酷暑が続きますが皆さまお元気でしょうか。今日は本芝公園と芝浦側に抜けるトンネルについて、区民の方と役所の担当者とで現場検証をしました。

実はこのトンネルは本芝公園の敷地となっており、自転車に乗車しての通行が禁止とされているため、トンネルでのそのことを防ぐためにトンネルの出入口には看板やポールなどが設置されています。

しかし、この対策として設置されたポールは、普通自転車でもペダルが引っかかりやすいですが、子どもを乗せるところがある電動自転車だと子どもの足を乗せる部分にぶつかったり子どもの足が挟まれるたりというケースが発生しています。
他にも自転車や車椅子、ベビーカーのために設置されたスロープでは、道幅がせまく、双方向で通りすがろうとすると接触する危険があります。

今回のように、区民の皆様の不便なことなどをいかに解決できか、またご意見ご要望を区政に反映してまいりますので、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です