超健康食な子どものご飯

芝浦1丁目の子ども祭りで今年もたくさんのママ友に会えました💞

 

1歳過ぎ、離乳食後期から手づかみ食べになり

最近は親と同じものを食べてるお友達もいるけど、

多くは大人のご飯は味付けが濃いからと子どものご飯は別に作る家庭が多い。

 

そしてみんな口を揃えて言うのが

自分のご飯は適当だけど、子どもには栄養に気を使い体に良いものをあげたい

ということ。

親ってみんなそうなんだよね。きっと私もそうやって育ててもらったはず。

いや、今でもそう感じるくらい、親は子どもを最優先に考えてる。

それが良いかどうかはまた別な議論なので今日はおいておいて。。。

働いてるママや、ワンオペママたちは、上手に外注してる。

おかずの作りおきや、掃除などの家事など。

初めは後ろめたい気もしたけど、そうでもしないと回らない日々と

その方がみんな笑顔でいられるから、今は積極的に使ってるというママも多い。

そうです!

ママたちだけが頑張る必要ない!

そして、何より一番はママが笑顔でいられることで子どもにと一緒に幸せな時間を過ごせること!!

 

さて、私は恵まれた環境もあり基本は自分で子どものご飯を作ることが多い。

そしてやはり自分のご飯はどうでも良いけど、子どもには超健康ご飯を食べさせてます!!

調味料は一切なし!

お野菜とお肉と海鮮を茹でたものしかほぼあげてない。

たとえばこんな感じ

 

みんなからは、動物みたいと言われてる。苦笑

それでも最近は卵焼き(もちろん調味料なし)も美味しそうに食べてる。

市販のものは基本あげないけど、今日は人参とみかん100%ジュースが六本木ヒルズにあったのであげたらイッキ飲み🥕

 

やはり美味しいものはわかるよね(゜ロ゜)

そして歩けるようになり、いつまででも鳩さんを追いかける子どもを腰を曲げて一緒に歩くママ😣

辛い(>_<)

夜は協議会の会合などなどです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です