2期目は議会運営委員会の副委員長を拝命

2019年5月から新体制のもと、私は
議会運営委員会(略して議運)の副委員長を拝命いたしました!

調べた限りでは 港区議会史上、最も若い副委員長 となりました!(恐らく)
(※過去全てを調べきれいませんので、違っていたらご指摘ください)

そもそも議会運営委員会とは何か
下記は国政における議院運営委員会のwikiです
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B0%E9%99%A2%E9%81%8B%E5%96%B6%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

議会が開会される前には、
議長・副議長・議運の委員長・議運の副委員長
この4名で打ち合わせをし、議会の流れなどの確認を行います。
これを「四正副」と呼びます。

今回、このような大役を務めさせて頂く中で
議会がどのように運営されているのかなど
さらに議会を深く知ることができています。

港区は、まだ議場にタブレットなど電子機器の持ち込みが認められていません。
しかし、この四正副にだけはタブレットが貸与され議場で見ることができます。
本会議での次第などが入っています。

議会は本当に紙文化。1つの定例会が終わるころには書類が山積みになっています。
中には紙である必要がない書類も多くあります。
私としては、ペーパーレス化のためにも一刻も早くタブレットを議会でも導入していきたいと考えています。

 

またその他の私の役職は下記の通りです。
けっこう多いですよね。

・議会運営委員会の副委員長
・保健福祉常任委員会
・まちづくり、子育て、高齢者等対策特別委員会
・東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会
・港区民生委員推薦会委員
・港区議会情報公開協議会

2期目となったこの任期中には
さらに区民のため、また子育てしやすい社会を作るため尽力してまいります

ご意見・ご要望がありましたらいつでもご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です