2020年第一回定例会(議会)が始まりました

今日から議会(第一回定例会)が始まり、初日の今日は区長の所信表明が行われました。

※私は最前列のど真ん中の席です!!

港区は、2019年9月に人口が26万人を超え、8年後の2027年1月には30万人を超える見込みとなっており、
今後さらなる人口増加が見込まれています。
昼間人口も都内トップの人数を誇る港区には今年の3月にはJR「高輪ゲートウェイ駅」、6月には東京メトロ「虎ノ門ヒルズ駅」が開業されます。

また港区は、年間約2900人の子供が生まれています。
これまでに加え、私がずっと要望してきた母親を支援するために、
母と子が病院や助産院に宿泊し「宿泊型ショートステイ事業」が開始されます!
嬉しい!
さらに、AIによるスケジュール作成などが可能な「母子手帳アプリ」を導入し、
予防接種を円滑に受けられる環境整備や、多胎児の子育てのための経済的支援なども行います。

そして、教育の充実を図るため、今年の4月1日には、
「区立みなと科学館」を区立教育センターと気象庁の複合施設としてオープンします。
「区立みなと科学館」は、見る、聞く、触れる、動かすことを通して「まちに息づく科学の発見と探究」をコンセプトに、
学びと感動の拠点になります。
区内初のプラネタリウムも設置され、この場所から将来ノーベル賞を目指す子供たちが生まれることを期待します!

区民の誰もが誇りに思えるような街づくりを目指して、今後も港区議会議員の一員として日々活動してまいりたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です