コロナ禍での成人式

20歳の成人式

1月10日は成人の日です。
成人年齢が20歳から18歳に引き下げられることを受け、成人式の対象を何歳にするかは
各自治体の判断に任されました。

具体的には
1,20歳のまま
2,18歳に引き下げ
3、間を取って19歳
このどれかになっている自治体がほとんどだと思います。

港区では、これまで通り成人式への出席は20歳となっています。
2021年12月1日現在で、
20歳の人数は1,503人(男:759人、女:744人)です。

この人数を聞くとかなり人数が少ない世代だな、という感想です。
例えば、0歳の人数は2399人、1歳は2518人となっており
比較すると少ないのがよくわかりますね。

コロナ禍での成人式

オミクロン株の感染者数が増加傾向である中、
成人式実行委員会(新成人)の皆さんや、何より区役所の努力により
席の間隔を開け、立食パーティーなしのプログラムで成人式が行われました。

密を防ぐ目的として、
会場内での記念撮影は禁止の代わりに
今日限定で東京タワーに無料で入れるチケットが配布され
また芝公園にもフォトスポットを設け、
東京タワーや芝公園でぜひ記念撮影してください、というアナウンスがありました。

成人式で荒れる地域もある、なんていうニュースもありますが
毎年港区では本当に落ち着いた式となっており、大人になった皆さんの姿に関心しています。

今年の成人式のテーマは「変化」でした。
実行委員の皆さんのお話によると、変化の激しい社会の中で変化するもの変化しないものを
大切にしていきたいということでした。

また今年の参加者へのプレゼントはSDGsを意識した大人になってもらえるよう
ステンレスストローだということです。
その年のプレゼントを見ると、その時代が反映されていて興味深いですね!

今年の4月から18歳が成人となる今、
社会的責任が前倒しになっていることに、
心配な気持ちと、自覚を持ちよりしっかりした大人になってくれるのかなという期待と
両方の思いをもっています。

若い人たちが希望を持つことができ、
努力が報われる社会を作っていきたいと思います。

若者たちの夢あふれる将来を応援します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です