都議選の公約を記者会見

都庁で記者会見

国民民主党の東京都議会議員選挙の公約を、都庁で記者会見させていただきました。


私は都連の政調会長代理という職務を拝命しており、今回の公約をゼロから作成しました。
こんなにも、現場の議員の声を反映し公約を作成している政党はないのではないか、と思うほど、本当にゼロからかなり議論を重ねて作成しました。

今回2021の都議会議員選挙で、
港区では国民民主党の候補者はいませんが、今回4名が候補予定者となっています。

五輪がどうなるのかも含め、東京の今後を真剣に考えてくれる議会になることを期待したいと思います。

国民民主党の都議選公約

2021年東京都議会議員選挙公約

国民民主党~未来への責任を果たす~
政策がある
東京政策2021

1,頻回検査とデジタル健康証明でコロナ社会を乗り越える
2,透明性とスピードを重視した事業者支援強化
3,誰一人孤立しない、させない東京の実現
4,コロナ禍の子育て支援!利用料金無料に
5,EdTech推進で教育負担の軽減へ
6,世界で一番働きやすい・住みやすい東京の実現
7,東京のインフラ整備でカーボンニュートラル社会の実現
8、誰もが便利になるデジタル社会へ!目指す電子都庁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です