銀座に空中遊歩道ができます(NYのハイライン!)

銀座のKK線

銀座を思い出していただくと首都高速が上空を通っていることをご理解いただけると思いますが、

ここはKK線(東京高速道路)と言い、京橋~有楽町~新橋 を2kmに渡る高速道路です。

2020年に首都高都心環状線の交通機能確保に関する検討委員会は、

ニュースでも話題になりましたが、現在「日本橋」の真上を通っている日本橋周辺の首都高を

地下化することになり、銀座のKK線の利用が減ることが予想されることから、

この高速部分を遊歩道にする計画となりました!

イメージは、アメリカNYの空中遊歩道だそうです。

NYでは廃線になった高架鉄道跡を、「ハイライン(High line)」として市民にも観光客にも親しまれていますよね。

鉄道の跡地と、高速道路の跡地。

銀座の遊歩道は高さ10m、ビルの約3階相当の高さとなります。

私としては,お台場の台場駅の周辺に広がるプロムナード公園のような感じかな、と想像しています。

眺めも良くなるのかな、

遊歩道が風の通り道になって強風にならないと良いですね。

ちなみに、この遊歩道の総事業費は約140億円だということです。

気になるスケジュールは、2026年から工事が始まり

全ての遊歩道の整備が終わるのは2030~2040年代ということです。

今から10〜20年後・・・

子どもと一緒に遊べたらいいな、なんて思っていましたが残念・・・

でも、銀座の歩行者ネットワークが充実し、

周辺のビルの再開発によってさらに魅力的な銀座になってくれたら嬉しいです😊

遊歩道の将来像

下記のように5つの整備・誘導方針を出しています。

・車中心の空間から人中心の公共的空間へ

・緑豊かで快適な歩行者ネットワークの整備

これらを重視した歩行者ネットワークを整備するということで、

港区にかかる部分は非常に少ないのですが、

リニューアルされる銀座に期待です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です