赤坂檜町公園の危険な場所を撤去

赤坂にある檜町公園に子供と行ってきました。
水遊びができる公園なので水遊びをして遊びました。暑い夏にぴったりです。

とっても楽しそうです。


しかし、この後事件が起きます。

じゃぶじゃぶ池(噴水)から出て日陰に行こうとした子どもを抱っこしたお父さんとその子どもが

公園の木の根っこのようなものにつまずいてお父さんも子どもも大怪我をしてしまいました。

2人とも擦りむいてしまい血が出てしまっていました。

あまりに危険なのでその箇所を見ていたところ他の大人も、根っこのよなものにつまずいている人が何人もいました。


この根っこは、以外と大きくそして固く、大人が踏んでもびくともしませんでした。

ここはあまりに危険だと思いすぐき港区の赤坂支所に問い合わせてみたところ、

どうやら以前低木があったのを切った木の根が成長して伸びてきてしまったとのことでした。
そんなことあるのね、とびっくりしました。

すぐに対応してくれて、こんな風に根っこがなくなりました!

子どもたちが遊ぶ公園に危険な箇所があったら安心して走り回ることもできません。
今回は私がお願いをしてすぐに対応してもらいましたが、
今までも怪我をされた方がいるのでないかと思います。

今回のように、なにか困ったり気になることがありましたら対応いたしますのでいつでもご相談してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です