高校生と女性の社会進出について対話しました

本日2月9日は、高校2年生の女性からインタビューを受けました。

実はこの女性、つい先日もほかの女性議員の方々にインタビューをしていました!

女性の社会進出に強い興味をもっているとのことで、個人的にインタビューをして
まわっているとのこと。若い女性の熱意と行動力が感じられます!!

私の活動についても、興味津々で聞いてくれました。

日本で働く女性がどのように子育てをしているのか、まだまだ育休がとりにくい
議員の現状について、私の体験談や高校生ならではの意見を交えて対話することが
できました。

仕事と子育ての両立は、女性の社会進出には不可欠ですが、これは
女性一人の問題ではないと考えています。身近なところでは家族の、
広い視点では公的機関の理解と協力が必要なのです。

それでも、まずは当事者である女性自身が問題意識をもつのが大事だと考えています。

今回私のもとに訪ねてきてくれたこの高校生のように、問題意識をもってくれる方がいれば
嬉しいですし、このような人にもそうでない人にも、私が情報を発信していくことで
なにか感じたり考えたりしていただけたらと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です