5,000万円の無駄遣いをやめて土地の有効活用を

あっという間に年末になりました。
クリスマスは、子どもにプレゼントを選んだり隠したり私がとっても楽しみました^^!
心の広い彼は、サンタさんからもらったプレゼントを私や家族に
「はい、どうぞ~」と行って分け与えてくれます。
なんて優しいんだろうか・・・と感激していました。笑

今年はイレギュラーなことが多く、大変なことも多かった1年でしたが
そんなときこそ周りの人の暖かさを感じることができたように思います。

2021年はオリンピック・パラリンピックが開催されるのだろうか、
衆議院の解散に伴う選挙や都議会議員選挙があるな、なんて思いながら
子どもたちの成長を楽しく見守っていきます。

リアルにお会いできなかった方もたくさんいらっしゃいますが
本年もお世話になりました。ありがとうございました。
また元気に皆さんにお目にかかれることを楽しみにしています。
引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、1年の締めくくりに相応しいかどうかわかりませんが(笑)
港区が税金を5,000万円も無駄遣いしていたり、
白金エリアの一等地にある廃校を活用できていないなど
区の土地活用について厳しくチェックしたことをまとめました。

年末年始のお時間あるときにご覧いただけたら嬉しいです!

 

 

【動画概要】
港区は土地が高いため、区が持っている土地を有効活用することは大変重要です。
しかし、約20年間利用されていない建物に約5,000万円もの税金が使われていたり、
都内でも一等地である白金エリアの廃校には埋蔵文化財が保存されているなど、有効活用されているとは言えません。
区民の財産である区有の土地活用について厳しくチェックしています!

【内容】
・旧伊豆健康学園のその後
・旧小諸高原学園のその後
・約5,000万円もの税金が誰も使用しない施設に使われている
・旧神応小学校、旧三光小学校の現在
・埋蔵文化財の保存場所
・区長からの返答
・今後の区有の土地活用について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です