動画:待機児童ゼロとなった港区の保活状況

3年連続待機児童ゼロとなった港区

港区では3年間連続(2019、2020、2021年)で待機児童ゼロを達成しました。
これまでは0歳児に4月で入園させないと!
どこでも良いから入園できる保育園に!
と十分に保育園選びができない状態となっていましたが、
待機児童が基本的に解消されたこれからはいくつもの保育園を検討し自分の子どもを通わせたい保育園を選べるようになりました。

一体どれほど保育園の定員に余裕があるのかと言うと
動画の中でも触れていますが、9月時点でも各保育園で定員に空きが出ています。
数年前ではとても考えられない状況となっています。

2022年の保育園入園について

予算の秋の次は保育園入園申し込みの秋がやってきます。
来年2022年の4月の保育園入園の案内がUPされました。
下記からご覧ください!

2022年令和4年保育園入園のご案内
https://www.city.minato.tokyo.jp/hoikusien/documents/goannai04_1.pdf

【一次申し込みのスケジュール】
郵送申請の受付期間
 2021年令和3年11月1日(月) ~ 2021年令和3年11月26日(金) 必着
窓口申請の受付期間
 2021年令和3年11月1日(月) ~ 2021年令和3年12月6日(月) 17時

医師の意見書の提出が必要な方の郵送・窓口受付期間
 2021年令和3年11月1日(月)~ 2021年令和3年11月19日(金) 17時

結果のお知らせ
 2022年令和4年1月28日(金)発送
電話での問い合わせについては、2月1日(火)以降に受け付け


動画の中でも話をしていますが、港区では待機児童がほぼ解消され、誰もが保育園に入れるようになっています。
これからご出産される方、これから保育園を検討していく方、
どこの保育園がいいのかしら、フルタイムでないけど保育園に入園できるかしら・・・
とご不安に思われている皆さんにこの動画を見て安心していただければ幸いです。

動画の概要

出演者
・先輩ママのゆかさん
・保育園と保護者を繋ぐ一次保育のマッチングサービス株式会社miteteの林さん
・港区議会議員ママ議員の榎本あゆみ


・港区は3年連続待機児童ゼロ
・全国でも待機児童は非常に減っている
・先輩ママの保活
・ここ数年で保活は変化している
・港区内の地域差
・認可保育園に入りにくいというからくり
・安心して保活してください!

(↑ 園長先生をやっていたときに使用していた自前のエプロンを着用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です