2022年最初の議会

第1回定例会がスタート

昨年最後の定例会が終わり、年末年始をむかえ、
バタバタしていたらもうあっという間に2月中旬!

そんなこんなで、2月16日は、2022年最初の定例会が始まりました。
2022年第1回定例会です。

所信表明

本日の定例会では、区長の所信表明を受けました。

やはり、新型コロナウイルスへの対策が、社会経済活動にとっても重要な問題となっています。
このような状況のなかで、
引き続き新型コロナウイルス対策を最重要事項として取り組んでいくとともに、
区民の皆様がより安心して快適に暮らすことができるよう、

①喫煙場所の再整備と密閉型化
②鉄道開業150周年に伴う港区にまつわる鉄道の歴史・技術の継承活動
③大学と連句入りたスタートアップ企業の成長支援による産官学の新たなコミュニティ形成
④3歳児検診の休日実施や受信経費の補助
⑤障がい者の就労支援の拡充

これらをはじめとした様々な政策について検討を進めていきます。

最後に、「未来へ続く、笑顔あふれる洗練された港区」の実現に向けた、区の基本姿勢に
ついて。
人々が住む場所に求める価値観も多様化しており、区を取り巻く環境も変化していくなかで、
誰もがまちの魅力を実感し、住みたい、住み続けたいと思える、「選ばれる都市」として
港区が輝き続けるために、これからの時代を捉えた港区ならではの強みを一層伸ばしていく必要があります。

港区は、町会・自治会、商店会をはじめとした地域団体、企業、医療機関、大学など、
地域を支えている皆さんの参画を得て、協働の取組を発展させてきました。
地域との強い結び付きを基盤に、企業や全国各地域との多様な連携の力を統合することが、大きな推進力を生み出し、区民の皆さんが誇りに思える「未来へ続く、笑顔あふれる洗練された港区」の実現に繋がります。



さて、また新しい1年が始まるということで、身が引き締まる思いです。

去年に続き、コロナウイルスと付き合いながらの活動になりそうですが、
しっかり感染対策をしながら、鋭意活動していきます。

みなさんも、手洗いうがいをして、体調にお気を付けください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です