辞職勧告決議と予算要望

今日から2020年第3回定例会が始まり初日の今日は赤坂大輔議員に対する議員辞職勧告決議が行われました。
決議には赤坂大輔議員を除く、33人の議員が出席し、満場一致で決議されました。

 


赤坂大輔議員は2020年8月6日、公然わいせつ容疑で神奈川県宮前警察署の署員に現行犯逮捕されました。

決議内容は下記のリンクからご覧いただけます。
https://www.gikai.city.minato.tokyo.jp/0000002142.html

 

また、本会議後には、区長に2021年度の予算要望を提出しました。


新型コロナウイルス感染症による社会への影響力は大変大きく、
来年度の予算要望はその新型コロナウイルス感染症に対応したスクラップアンドビルドに配慮した要望となっています。

減収が見込まれる中、これまで以上に経費削減しつつ、投資するところにはおもいきった投資をする、積極的な区政運営を期待します。

そして9月10日(木)の14時前後から代表質問をします。
傍聴やネット中継などでご覧いただけましたら幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です