区長5期目の当選後初の議会スタート

コロナ対策のためアクリル板を演台に設置して本日から議会(第二回定例会)がスタートしました。
今回の議会は選挙で5期目の当選をした武井区長の5期目初めての議会です。
初日の今日は、選挙で5期目の当選をした区長が施政方針を表明しました。

ちなみに、先日行われた港区長選挙の結果は
現職の 武井雅昭 候補者が 5期目の当選
投票率は、
28年ぶりに30%を超え30.04%に

投票率があがったことは大変喜ばしいことではあるものの、他地域と比べると低水準

同じようにコロナ禍(むしろ緊急事態宣言中だったのに)4月19日で行われた目黒区長選挙は 33.33% であったことと比べると
手放しに喜べる数値ではありません

区長の施政方針から抜粋してご報告します。

●コロナの影響

今年の夏は各種お祭りやイベントが中止となっています。
区民まつりやMINATOシティハーフマラソンも中止が決定されました。

予備費の充当や補正予算で387億円を使いコロナ感染拡大の防止をしています
今回第4段となる補正予算が組まれました
内容については物申したいことがとても多くあるのでまた別な機会にしたいと思います

●ベンチャー、中小企業

民間企業については国や東京都よりも先に港区独自で無利子上限500万円の特別あっせん制度や
テナントオーナーへの賃料減額助成(最大半額15万円まで)などベンチャーなど小規模企業への支援をしています
テレワーク導入にかかった費用の最大半分を助成する制度を新しく作ります

●教育
6月中は分散登校・登園をしている幼稚園・小学校・中学校
国(文部科学省)が示しているGIGAスクール構想の計画を前倒しして
2020年10月までに全ての児童・生徒に一人一台のタブレットを貸与します

GIGAスクール構想
https://www.mext.go.jp/a_menu/other/index_00001.htm

●消費換気
区民の消費支援と商店街活性化としてこれまでで最大の規模になる
総額10億円のプレミアム付き区内共通商品券を実施します
2019年は年2回発行し総額3.4億円でしたが2020年は10月の1回で10億円!!
これまでは特定のお店などに朝から並ばなくてはいけませんでしたが
今回はインターネットでも申し込みができるようになります

●ひとり親
ひとり親世帯への追加の臨時特別給付金を支給します
さらに夕食(1食800円分)のお弁当を親・子に3ヶ月間に渡り提供します

●観光
区内観光を活性化するためキャッシュレス決済を使った場合
区民・観光客などのお客さんへ50%還元されるキャンペーンを実施します
これもつっこみどころ満載ですが、今内容をつめている最中なのでいろいろと意見していきます

●保育
保育定員は2019年から586人分増やし、2020年は9033人分の定員を確保しています
昨年に引き続き今年も待機児童がゼロになりました
今後は幼稚園と保育園のどちらの要素も持つ認定こども園も作っていきます
この件は後日詳しく解説します

●効率化
コロナをきっかけにオンライン化が進んでいます
役所の窓口業務もオンラインで対応できるように進めていきます

●基本計画
2021年~2026年までの6年間を期間とする港区基本計画を策定します
大きな道筋を決める大切な計画です
事あるごとに解説していきます

これからも様々な施策を行っていきます
子育てしやすい港区のため、今後も政策提言や要望などしていきますので
ご意見ご要望などございましたらお気軽にご連絡ください

皆さんからの声を元に、区に対して施策の要望をしてまいります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です