民主主義と参議院選挙

民主主義国家

昨日、安倍晋三元首相が演説中に狙撃され亡くなるという信じられないような事件が起きました。

この国は、民主主義国家ではなかったのか。世界でも最も治安が良く安全な国、日本ではなかったのか。

民主主義国家であることを示すためにも、国民の権利である投票を必ず行使しましょう。

そして、政治家の端くれとして、演説することのすることの怖さも感じています。

18日間の参議院選挙

真夏日も多々あった18日に及ぶ長ーい参議院選挙がやっと終わりました。

(正確には今日が終わるまでてすが)

玉木雄一郎 代表とも何度も演説をご一緒しましたが、どこに行っても人気者!

特に学生などの若者と、現役世代の男性。

玉木さんの演説が終わると、ズラーっと写真や、サインや、質問などで長蛇の列ができます。

玉木さんの魅力、そして国民民主党をぜひ知っていただきたい!!

いやー選挙は疲れましたよ、特につわりがひどくあまり外出していなかった私にとっては、なかなか良い運動になりました😅

でも、候補者は何百倍もお疲れでしょう。全国で選挙を支えてきた多くの皆さんも本当にお疲れ様でした。

来年の4月には自分の選挙があるだなんて、今はまだ考えたくない…

今回は(も)産後すぐの選挙です。皆さまの応援をどうぞよろしくお願い致します🙏

参議院選挙の最終日


今年もまた聖心女子大の学年幹事を務めており、朝は秋の同窓生による宮代祭の打ち合わせ。

その後は子どもの用事を済ませ、そしていよいよlast dayの選挙の応援に行きました。

国民民主党の公約

投票用紙の2枚目には国民民主党とぜひ書いていただき、給料が上がる国、子育て支援の所得制限撤廃の実現をしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です