子連れで自殺対策の勉強会

預けようと思ったらギャン泣きだったので子連れで党の集まりに。幸いにお利口さんにしていてくれたけど、受け入れてくれる組織に感謝😆
そういえば、地味に代表選挙をやっています😎

 

途中で寝てくれたので厚労省の方にお話いただいた「自殺者動向と対策について」勉強会にも参加することができました。

 

コロナの影響で非正規雇用の女性など自殺者が増えていることかメディアでも報じられています。
今年の5月までは去年よりも減少していますが6月から増加しており、特に女性の自殺者数の上昇が顕著。内閣府の調べではDVの相談件数は1.6倍に、筑波大学の研究では産後うつは2倍になっています。
しかし、実数では7:3で男性の方が多くなっていることは忘れてはいけません。
昨年度比で見ると10月には、男性が233名の増加、女性が386名の増加、合計で619名も増えてしまいました。
これはコロナの影響に加え、有名人の自殺報道が重なった結果だということです。
国も区も様々な相談サービスを行っています。生きるために必死に訴えてくる赤ちゃんたちがいる一方で、自殺という悲しい選択をする人もいる。
しかも子どもや若者も。
何かできることがなかったのか、ニュースが流れる度に考えます。

苦しいときに手を差し伸べられる政治家でありたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です