異次元の子育て支援政策について年始めの演説

異次元の子育て支援政策の必要性を演説

2023年初めての演説をしました。
手も足もかじかむ寒さでしたが、本当に多くの方が耳を傾けてくださり、チラシも受け取り読んでくださったのであっという間に時間が過ぎてしまいました。


そして、地元の芝浦ではたくさんのママ友&子どもたちにお会いしました。
ママたちや子どもたちが「がんばれ〜!」と声を掛けてくださる度にパワーチャージ!!
数時間に渡る演説が終わったときには、スタート時よりも元気もやる気も倍増してました。

気がつけば議員となって8年目。
様々な子育て政策を実現してきました。
今回の子ども1人につき5万円の商品券給付も実現できた政策の1つ。

たくさん実現し子育て支援を充実させてきたはずなのに、港区も日本全体でも子どもの数が減っています。
様々な要因があるものの、異次元の子育て政策をしなくてはいけない!と強く感じています。

目指すは全ての子育て家庭に対する恒常的な現金支給!

子育てしやすい社会を作るため、今年1年間も活動を続けていきます。
私のこの声が区長に届き港区を動かしていけるよう、応援よろしくお願い致します!!


街中で見かけたら声掛けてくださると嬉しいです🥰
そして演説のお手伝いをしていただける方を大募集中です!
ご連絡いただけましたら幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です