TOKYO2020オリンピック聖火リレー

TOKYO2020オリンピック聖火リレーのイベントが無観客・関係者のみで開催されました。


covid-19コロナの影響でまた緊急事態宣言が出され、
そのため聖火リレーが中止となりました。
この点灯式のイベントの中で、港区を聖火リレーで走る予定だった皆さんがトーチを持ち火を繋いでいきました。

会場からの温かい拍手とともに多くの人たちの思いが伝わってきました。
公道を走れたらどんなに良かっただろうかと、ランナーの皆さん、ご家族の皆さんは思っていらしたことでしょう。
でもこのイベントを開催してくれただけでも嬉しい、というご意見があり心が暖かくなりました。

このイベントでは各種スポンサーのブースが出店していました。

どのブースも炎天下の中、笑顔で盛り上げようとしてくださっているのが伝わってしました。

お兄さんもお姉さんも笑顔が素敵です!見習いたい!

トーチを持たせていただきました。
大きくて重たくて貴重な経験でした。

パブリックビューイングも含めて、オープンにみんなが参加できたら
どんなに良かったことだろうかと残念に思いました。

子どもたちに、オリンピックを身近に感じてもらえる夏になったらいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です