新型コロナウィルスワクチン接種の現状報告(2021年3月15日最新版)

新型コロナウイルスのワクチン接種について、最新の情報をお知らせします。

以前にもコロナワクチンに関する記事を掲載していますが、(https://enoayu.com/blog-covid19vaccines-20210210/前回から大幅にワクチン接種に関する情報が変更しました

高齢者へのワクチン接種について

今回の高齢者ワクチン接種は、高齢者施設入所者から接種を優先して接種を開始するとのことです。

国の方針として、一般の区民に先立って高齢者を優先して4月12日から限定的に接種を開始することが示されていますが、
港区に住んでいる高齢者の人数は4万5000人なのに対し、港区には4月下旬にワクチンが1箱(約500人の2回接種分)配送される予定のみ通知されていて、5月以降の発送予定は立っていません。

区でも十分なワクチンを確保できる見込みはない状況です。

ですので、量の少ないワクチンを無駄なく、効果的に接種しなければなりません。

そこでワクチンが安定的に供給されるまでは、高齢者への接種について対象者を絞って行うことになりました。

高齢者施設入所者から優先する、ということですが、これは重症化リスクの高い高齢者が入居する施設は、クラスター(集団感染)のリスクを防止することが大きな課題となっているためです。

入所者に接種を希望する施設が優先となりますが、希望がワクチンの供給よりも多くなった場合には、入所者数や施設の特性を踏まえ、区が施設を選定します。

ワクチン接種券

当初は、国のスケジュールに基づき、優先接種を行う高齢者に対して3月中旬から発送する予定でした。

ですが、国の供給見通しやワクチン供給スケジュールが二転三転するため、各自治体の実情に合わせて接種券を発送することが望ましい、ということになり、接種券の一斉発送は取りやめ、対象者別に発送することが決まりました。

☆接種券の発送スケジュール
高齢者施設入所者:4月下旬発送予定
高齢者施設入所者以外の高齢者:5月以降発送予定

集団接種の会場

4月中に十分な量のワクチンの確保が見込めない状況で、4月、ゴールデンウィークの集団接種は実施不可能と判断されました。

当初予定していた接種期間から1か月間後ろ倒しにし、以下の通り変更になります。

期間:2021年5月6日(木)から2021年7月31日(土)まで

芝地区生涯学習センター1階(101学習室、学習情報ルーム)
麻布地区西麻布いきいきプラザ4階(多目的室、トレーニング室、敬老室)
赤坂地区赤坂区民センター4階(区民ホール、多目的ホール、会議室)
高輪地区高輪区民センター1階(区民ホール、集会室、音楽スタジオ
芝浦江南地区みなとパーク芝浦1階(区民協働スペース、リーブラホール)

※選挙のため会場の使用調整を行う期間があります。

今回変更になったことのまとめ

優先接種の対象
65歳以上の高齢者⇒高齢者施設入所者
接種券の発送
65歳以上の高齢者全員に一斉発送⇒対象者別に発送
集団接種の期間
令和3年4月1日から令和3年6月30日⇒令和3年5月6日から令和3年7月31日

私からも最新の情報をお届けしますが、まだまだ状況は変わっていきます。
不明な点や不安に感じることなど、なんでもご連絡くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です