Enomoto Ayumi Site
港区議会議員 榎本あゆみ 公式ホームページ

生後1ヶ月記念と産休と育休と

2018年4月24日19時35分

息子くんが産まれて1ヶ月が経ちました。

あっという間だけど、こんなに家に引きこもっていたのは人生初。

気がついたら桜が満開になり散っていた…

 
生後1ヶ月経ったので少しづつ公務に復帰。

今日は田町駅再開発の竣工式。

区長を始め、多くの皆さんから「おめでとう!」と声を掛けていただきました🎶

BeautyPlus_20180424135232294_save
政治家の産休、育休に関しては様々な意見がある中、私はいつ産まれてもおかしくない38週以降から産後1ヶ月まで産休を取ることにした。

育休はナシ。

産休とはいえ、区民相談や陳情、地元の会合などなどの活動は行っていたので、何をもって休みというのかは難しい…

何せLDRで苦しみながら、政策レポートの原稿を作っていたし…( ゜o゜)

 
産休は「産前産後休業」といい、労働基準法により定められている権利。

産前休業は、働いている女性が申請すれば取得でき、取得してもしなくても良いが私の周りは大抵取得してる。
それに対し、産後休業は本人の意思にかかわらず出産後8週間は、法律で働くことを禁止。ただ産後6週間過ぎ、産後の経過が順調である場合は医師の診断書があれば復帰可能。
育休は、子どもが1歳になる誕生日の前日までだが、保育所に入れない場合は2年まで延長が可能になった。女性の育休取得率は81.8%となり大抵の人が取得している。
それに比べ男性の育休取得率は、2016年は過去最高で3.16%。最高でも3%!?低すぎる…

 

BeautyPlus_20180424155535640_save
息子くんの可愛いお顔を見ていて思うのは、世の中の旦那さんは1週間でもいいから生後1ヶ月までの間に育休を取り、1日中赤ちゃんと一緒にいてほしい。

この超絶可愛い時期を見ていたら、間違いなくイクメンになり、ムダな飲み会より直帰するようになり、不倫なんてする気にならないはず!

パパが家にいてくれたらママも助かるし精神的支えになり産後ウツになりにくくなるかもしれない。

男性が当たり前に育休を取る社会になってほしいし、実現のために活動していきたい!
世の中のお父さん、ぜひ育休取って超絶可愛い我が子のお世話をしてください。そして上司の皆さん、育休の申請がしやすい社内の風潮を作ってください!