高輪に新しく西町つなぐ児童遊園ができます

西町つなぐ児童遊園の概要

高輪台駅の近くに新しく「西町つなぐ児童遊園」という公園ができます。

工事中の現場を視察してきました。

概要

名称:西町つなぐ児童遊園

所在地:港区高輪3−5−5

面積:452、81㎡

2022年には使用開始できるようになる予定です。

公園内に1、4mの高低差がある小さな芝生の公園となります。

トイレの前に、子どもたちが自由に描くことができる黒板をおくそうです。

写真で黒の柵に緑色の養生テープでバツとなっているものです。

雨風の中、何年間も使用し続けられるのか疑問です・・・。

高輪台遊び場は環状4号線整備に向けて東京都に返還をしなくてはいけないという事情があります。

つまり、そのうち高輪台遊び場は使用できなくなります。

すぐにということではありませんのでご安心ください。

公園への意見など

近隣の町会で盆踊りを高輪台遊び場で毎年行っているため、今後使用できなくなったことを想定し

こちらの公園で盆踊りができるようにしているそうです。

遊具は非常に少なく、基本的には滑り台のみとなっています。

あとは大人の健康器具(腰をグルグル左右に回せるもの)と、小さな池と、小さな黒板。
そして写真にも写っているミストポールくらいかな。

このミストポールは夏にはとても有難いけど、年間のうち使用するのは半年間もないので、年間通してしようできる遊具の方が良かったのでは。
もしくは、冬になると雪が降ってくるような仕掛けができたら素敵だと要望しました。

メーカーさんの技術に期待します!!

天然芝を一面に敷くため、1年の中で約1ヶ月は養生のために使えない時期が出てくるということでした。
この公園は大きくはないので、子どもたちが遊べるようになるだけ狭い範囲ずつ養生してほしいと要望しました。

ちなみに、公園の整備に約5,700万円に費用がかかるそうです。
それに加え、今後の管理運営費がかかります。
公園もお金がかかりますね。
大切に利用しましょう。。。

3つの保育園の子どもたちがお散歩で遊びにくることが想定されるということです。
子どもたちが楽しめる公園になるといいなと思います!

私も完成したら子どもと遊びに行ってみたいと思います。

実際に遊んでみてのご意見などありましたらいつでもご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です